改正フロン法で地球環境を守る|環境のことを考えたクリニック設計

住宅付診療所の建築

治療室

医師や歯科医師などが独立開業する際には、住宅付診療所にすることが多い。住宅付診療所の人気の理由は、家賃の支払いが不要になり、クリニックの経営が楽になるからである。職住が近接していることも住宅付診療所の人気の理由である。住宅付診療所を建築する際には、クリニックなどの医療施設の建築が得意な工務店や、医療施設の設計を得意としている建築設計事務所に工事を依頼することが必要である。クリニックの建築を得意としている工務店や建設設計事務所は、医療関係者からの人気が非常に高い。工務店や建築設計事務所の人気の理由は、診察がしやすく暮らしやすい住宅付診療所にすることができるからである。工務店や建築設計事務所は、住宅部分についても家族が暮らしやすい住宅にすることができる。注文住宅と同様に、自由設計をすることが可能である。

住宅付診療所は建築基準法の規定によって、通常の住宅よりも厳しい規制を受けることになる。工務店や建築設計事務所に施工を依頼すると、建築基準法などの法律に適合した住宅付診療所を建築することができる。住宅付診療所は公共施設に準ずる施設であるため、耐震性や耐火性が優れていることが必要になる。耐震住宅の建築設計が得意な工務店に建築を依頼すると、耐震性と耐火性に優れた住宅付診療所を建築することが可能である。住宅付診療所を建設する時には、設計の段階から要望を伝えることができ、要望をきちんと伝えることによって、理想とするクリニックにすることができる。住宅部分についても要望を伝えると、希望通りの住宅で暮らせるようになる。